【マレーシア株式ニュース】これは買い時?トップグローブ(Top Glove Corporation)は20%の特別配当を発表

マレーシア株式関連ニュース

マレーシア、1月4日— Top Glove Corporation Bhdは、その良好な利益実績と強力なキャッシュフローを考慮して、株主に報いるために20%の特別配当を約束しました。

今日の声明の中で、世界最大のグローブメーカーは、これは、2021会計年度の第2四半期(2021年第2四半期)の税引後利益および少数株主利益(PATAMI)に対する50%の配当性向という既存の配当方針に追加されたと述べました。 )2021年8月31日までの2021年第4四半期まで。

今日の午後4時の時点で、トップグローブはマレーシア証券取引所で最も活発に取引されているカウンターの1つでしたが、株価は50セン下落してRM5.62になり、3億2,348万株が取引されました。

TOPGLOV(7113) TOP GLOVE CORP BHD

トップグローブグループは世界最大のゴム手袋メーカーであり、ゴム手袋の世界需要の約25%を供給しています。20年第1四半期の製品構成に基づくと、売上高の16%は粉末ラテックス、52%ニトリル、18%粉末フリーラテックス、2%ビニール、10%外科用、2%TPE / CPE手袋からのものです。

20年度、Top Gloveは、50.7%の収益成長を背景に、前年比443.3%増のRM2.30bの記録的な税引前利益を記録しました。

時価総額: 45,105百万
1カ月の範囲: 5.23-7.20
1カ月の価格ボラティリティ(%):13.71%
1年間の範囲: 4.55-29.30
1年間の価格ボラティリティ(%):3.84%
平均価格目標: 19.10
価格目標のプラス面/マイナス面: +13.60

コメント

タイトルとURLをコピーしました